top of page
検索
  • tfc082

12月8日は針供養の日です

日本には、モノを大切にし感謝する

気持ちから、伝統的に行われている

行事がたくさんあります。


針供養もそのひとつです。


針供養は使っているうちに、折れて

しまったり、曲がってしまったり、

錆びてしまって使えなくなった針を

供養する儀式です。


針を豆腐やこんにゃくに刺し、供養

しますが、全国の神社やお寺で針供

養の行事が行われています。


神社などで行う針供養は、今まで頑

張ってくれた針に対して感謝をする

意味で行う儀式です。


時に硬い物や厚みのある物を縫うこ

ともありますが、供養の時はもう無

理をしなくていいよ、という意味を

込めて豆腐やこんにゃくなどの柔ら

かい物に針を刺し供養します。


最近は ミシンの普及もあり、なかなか

針を使う機会は減りつつあるかもし

れませんが、ちょっとしたボタン付け

等でお世話になっていると思います。


1年の終わりに、頑張ってくれたも

のに感謝するという意味もあるのか

もしれません。



閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page