検索
  • tfc082

1月31日は生命保険の日

今から、140年前の1882年の1月31日

日本で初めて生命保険の保険金が支わ

れたそうです。


受取人に支払われた保険金は1000円

(現在の300万円相当)で、当人が支

払った保険料は30円。

(現在の10万円相当)


このことが新聞で報じられたので、あ

まり知られていなかった生命保険の存

在が広く知られるようになったそうで

す。


現在は「高額医療制度」がある為、大

きな手術や長期療養をする事になった

場合でも、年齢や所得区分によって、

個人が負担する医療費の上限額が決ま

っています。


ですが、入院中のベット代や食事代、

退院後の生活費などを補うために生命

保険があります。

生命保険には終身、医療、介護、年金

など色々な種類があり、年末調整や確

定申告で所得控除する事もできます。


今日を機に保険の見直しをしてみては

いかがですか?









閲覧数:11回0件のコメント

最新記事

すべて表示