検索
  • tfc082

今日は、春一番名付けの日

「1859年、長崎県壱岐郡郷ノ浦町

(後の壱岐市)の漁師が五島沖に出漁

した際に突風に遭遇し53人が死亡した


以降、漁師の間では春の初めに吹く強

風の南風を「春一」または「春一番」

と呼ぶようになった。」


とのことらしいです。

春の訪れといういい言葉と思っていま

したが、悲しい背景があるのですね。


今年は雪も多いので事故には気を付け

ましょう。





閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示