検索
  • tfc082

「物価高の不安解消」

S社は7月13日、世界的に広がる

インフレ傾向を踏まえ、インフレ特別

手当を社員に支給すると発表した。


7~8月に特別一時金の形で1人当たり

最大15万円を支給する。

今年に入って電気代や食料品、生活用

品などの値上げが相次いでいることか

ら、急激な物価高による社員の生活不

安を軽減し、業務に集中できる環境作

りを急ぐ必要があると判断したとして

いる。


H電機社は8月29日、同社と同社グル

ープ会社の正社員・契約社員約1000

人に対し、1人当たり5万円の特別一

時金を支給すると発表した。新型コロ

ナ拡大による、サプライチェーン

(供給網)の混乱や、ウクライナ情勢

を起因とした資源高騰、円安・ドル高

による物価上昇が家計に与える影響を

考慮した。


解説① 特別手当はほとんどの場合社

会保険の対象にならない

実は、特別手当として報酬が支払われ

た場合、この報酬は社会保険の対象に

はなりません。


解説② 「報酬」の定義

報酬とは、健康保険法第3条第5項の社

会保険に関する法律において「給料、

賃金、賞与、手当、俸給などのいかな

る名称のものであっても、労働者が労

働の対償として支給されるすべてのも

の」とされています。


インフレ対応、社員のモチベーション

アップ、企業様のイメージアップ、体

力のある企業様は、ぜひご検討を♪



閲覧数:13回0件のコメント

最新記事

すべて表示